電池レスコールがまさかのアノ場所で活躍中

レストランで注文の際に店員さんをお呼び出しするのに使用されている、あの“電池レスコール”が、クリニックや整形外科でまさかの大活躍。

感染予防対策
プライバシーの保護
コンプレックスへの配慮
クレーム対策
従業員の負担軽減 etc

導入メリット多数で話題になっております!

【どんな使われ方をしているのか?】
送信機を各施術室や個室に、受信機はナースステーションやバックルームなどに設置していただきます。
患者様、お客様が個室で待機している際、体調不良や施術の終了、着替えの完了などを送信機でお知らせします。
看護師さん、従業員の方は別室の受信機でお呼び出しを確認することができ、スムーズに対応することが出来ます。

【導入のメリットって?】
患者様、お客様とのやり取りを最小限で済ませられるので、院内感染を防ぐことに繋がります。また、お客様の着替えなどの確認に対しタイミングを見計らわなくても済むので、その間別の作業などができ、業務効率UPにつながります。
それぞれのお客様の呼び出しのタイミングを把握できるので、お客様同士の鉢合わせを防げ、プライバシー保護や、他のお客様に知られたくないといったコンプレックスへの配慮にもなります。

【電池がいらないってホント?】
本当です!
押す力で発電する素子が送信機に組み込まれているので、電池や充電が必要ありません。煩わしい電池交換がいらないばかりか、「押したのに鳴らない!」といったクレームからも解放されます。
メンテナンスフリーなので、送信機の位置を決めたら固定してしまってもOKです。
落下による故障や、紛失防止にもなります。

ご利用いただいているクリニック様からは、従業員の方からも、お客様からも大変好評だとのお声を頂戴しております。
送信機の増設ももちろん可能ですし、登録番号変更などの設定方法も簡単です。
気になるお客様は、ぜひデモ機を一度お使いくださいませ。