ゲストレシーバーZERO 医療機関で大活躍中

フードコートなどでお馴染みのあの呼び出しベルが感染防止に役立つと、病院・クリニック・薬局・動物病院などからお問い合わせが殺到中です。

【どのような使われ方をしてるの?】
感染リスクを下げるための使用例としましては、受付にて来院された患者様に受信機をお渡しいたします。
患者様には待合室の外や、駐車場のご自分のお車内などお好きな場所を選んでお待ちいただき、ブザーが鳴ったら受信機返却とともに診察室へ来ていただきます。

【電波はどのくらい飛ぶの?】
電波到達距離は150mと広範囲をカバーでき中継機でエリアの拡大も可能です。また、万が一患者様が電波到達範囲外に出てしまわれた時でも圏外機能により、音・振動に加え「圏外」ライトでお知らせできますので、受信範囲を把握しながら安心してお待ちいただけます。

【導入したらどんないいことがあるの?】
メリットとしましては、待合室の混雑緩和により3密を防ぐ形をとることができ、患者様同士の感染リスクの低減になります。また、患者様をわざわざ呼びに行かなくてもよくなり、看護師さんの負担軽減にもなっております。
動物病院ではペット同士のトラブルや、不慣れなところで待つことへのペットにかかるストレスの緩和にお役立ていただいております。

お呼び出しに個人情報を使用しないため、患者様からも非常に好評だとのお声を頂戴しております。

無料でデモ機を、お貸し出ししております。お気軽に問い合わせ下さい。